階段つくるなら?どれ?

外構を考えるうえで必要になってくる「階段」。モルタルでつくったりタイルでつくったり素材によって雰囲気や費用も変わってきます。

階段に使われる素材

素材一覧

以下の素材がよく使われます。

  • モルタル

無機質な印象を与えます。

  • 洗い出し

立ち上がりの部分はピンコロやレンガが必要。レンガにするとナチュラルな感じに、ピンコロにすると和モダンな感じに仕上がります。

  • タイル張り

玄関ポーチと続いてタイルを張ると統一感がでます。フロート階段は金額が高くなります。

  • コンクリート平板

コンクリート平板は様々な種類があります。ユニソンや東洋工業の商品を使うことが多いです。平板を使う場合は、側面は塗り材(ジョリパット等)で塗りことが一般的です。

  • 石張り

乱形石や一枚の平板を敷いたりして使います。素材によっては表面の凹凸が気になる場合も。

滑りやすいのは?

金ゴテで仕上げたモルタル階段。表面がつるっとしているので雨の日などは気を付けて!

滑りにくいのは?

洗い出しやコンクリート平板が滑りにくいです。

気になるコストは?

モルタル階段が一番コストを抑えられます。それ以外の階段は商品によってピンキリなので一概には言えません。ただ、モルタルは汚れなどが目立ちやすく滑りやすいというデメリットもあります。

階段に使う素材として多いのはどれ?

提案として多いのが「タイル張り」「コンクリート平板」「洗い出し」です。タイルやコンクリート平板にしてフロート階段にするご提案も多いです。側面にバーライトを差し込んで夜の演出もカッコいいと思います。ぜひご参考にしてください~!