くらしの専門店LEONE四日市

COLUMN

LEONESTAFFによるコラム

天然芝と人工芝、それぞれの特徴を知って選びませんか

青々としたお庭は、だれしも一度は憧れますよね。緑を取り入れることで景観も美しく、おうちがより映えること間違いなしです。また、お子様やペットたちが目いっぱいお庭で遊ばれるご家庭では、芝や人工芝を選ぶことをおすすめしています。

しかし、安易に考えて施工すると金額や後々のお手入れに困ることも・・・。今回は天然芝・人工芝のそれぞれの特徴をお話ししたいと思います。価格や特徴などを比べて、ご自宅に取り入れる参考にしてみてください!

天然芝のメリット

身近に自然を感じることができる

草の香りを楽しむことができ、四季によって景観が変わるので、それぞれの表情を楽しむことができます。天然素材ならではの心地よい素材感を感じることができるのも◎

初期費用が安く済む

1㎡あたり¥2,000~(施工費込み)とほかの素材に比べて安価に仕上げることができます。

リガーデンしやすい

「生活スタイルが変わり、違う素材にしたい」,「花壇を作りたい」など生活していく中で、リガーデンを希望される方も少なくありません。芝生は簡単にはがせるため、もし新しい素材にしたい場合でも、比較的撤去しやすい素材だと思います。

天然芝のデメリット

日当たりが悪いと生え方にバラつきがでる

植物なので太陽の光は成長に欠かせません。日当たりが悪いと生え方にムラができることも。あまり日が当たらない場所には、日陰に強い植物を植えるのも1つの解決策です。

お手入れが大変

5月~11月にかけて芝は成長期に入るため、月1~2回は芝刈りをする必要があります。一番芝が伸びる7月・8月には一日で約2mmも芝が伸びるため、月2~3回は芝刈りが必要です。また、綺麗な芝を保つために肥料の散布も必要になってきます。

雑草を防ぐことはできない

防草シートを使用していないため、もちろんのことではありますが雑草は生えてきます。長い間放置すると、草が生い茂ってしまうこともあるのでこまめに抜くことが必須です。

こんな方におすすめです!

初期費用をとにかく抑えたい方や、今後のお庭づくりのプラン決まってない方にお勧めです。費用をかけたくないからとりあえず土のままで。という方も多いですが、「土のまま」にしておくと雑草が生えやすくなったり、風の強い日は砂埃が舞ったり、お家の基礎が跳ね返りの泥で汚れやすくなったりと面倒なことがたくさん…。このようなお手入れの手間を省くためにもひとまずは価格の安い芝や砂利を敷いておくのが◎

手間をなるべく減らしたい!成長がゆっくりなティーエムナイン

『TM9』はトヨタ自動車が開発した高麗芝の改良品種となり、芝刈りの頻度を極端に減らすことができるなど手入れが楽な芝生です。日本の気候にも適しており、高温多湿にも耐え、耐暑性・耐陰性に優れ、冬期は休眠して地上部は枯れます。

→TM9 商品ページ

人工芝とは

人工芝は天然の芝生に見えるようにポリエチレンやウレタンなどの合成樹脂で作られている資材で下地(基盤になるシート)とパイル(表面の芝部分)で構成されている資材です。表面にあるパイルは短いものから長いものまで豊富にあり、使用されているパイルの種類も1種類だけの場合や3~4種類のカラーを混ぜているものまであります。使用されている色味が多いほうがより自然にみえます。

人工芝のメリット

年中美しい景観を保てる
季節の影響を受けることなく、冬でも綺麗な状態で緑の景観を保つことができます。 ちなみに冬場の天然芝はこのような感じです。
手入れが不要

芝刈りや雑草処理(草抜きや除草剤での処理)、肥料などでの整備が不要なので管理が簡単です。

どんな場所でも施工可能

コンクリートの上や日当たりが悪い場所でも敷くことが可能なので、幅広い用途に使用でき、導入してから費用が必要ないので経済的です。

人工芝のデメリット

価格が高い

天然芝が1㎡あたり大体2,500円なのに対して、商品には寄りますが人工芝は1㎡あたり10,000円前後かかります。(施工費込み)最近は初期費用を抑えるために、防草シートまでを業者にお願いして、後々ご自身で施工する方も多くなってきました。その場合、弊社のほうでは整地と防草シートを敷く所までさせていただきますので、お気軽にお申し付けください!

人工芝はこんな方におすすめ!

初期費用は掛かってしまいますが、コストパフォーマンスが高い人工芝。あまり手間をかけずに、年間を通して美しいお庭を保ちたい方は天然芝よりも人工芝のほうが◎また、場所を選ばずに敷くこともできるのでコンクリートの上に緑の景観を増やしたい方にもおすすめです。

ワンちゃんにお勧めリアリーターフ

防カビ機能・抗菌機能が高く衛生面で安心なのが、こちら商品の特徴。さらに消臭機能も兼ね備えているのでわんちゃんたちの排泄臭を除去す効果が!ドッグランなどに採用されることも多いそうです。
もし人工芝のお庭でわんちゃんたちを遊ばせる場合は毛足長さ30~40mmのものにするとクッション性が確保され、足腰にやさしい環境にすることができます。

定番商品のKターフ

4色の芝糸を直毛とカールの形状にして組み合わせることでより本物に近い質感が表現されています。グリーンと茶色の豊かな色合いを使うことで天然芝に近い色合いになっています。また、こちらの製品にはスポーツ用の人工芝や目地用の人工芝など目的に応じた商品も展開されています。