ポリカーボネート屋根のカーポートって?

ポリカーボネートの魅力

大切な車を雨風などから守る「カーポート」。
エクステリア商品の中でも都建住宅でよく目にする1つですよね。普段そこまで意識せず見ていると気づかないとは思いますが、よく見ると様々なデザインのカーポートを見かけると思います。

今回は様々な種類がある中でもよく目にするポリカーボネートカーポートの魅力についてご紹介したいとおもいます。

① 光を通し紫外線をカットする

ほとんどのカーポートで使われているポリカーボネート板は、太陽光線をほどよく透過させながら、紫外線はほぼ100%カットするといわれています。

さらには温度上昇の原因になる「赤外線=熱線」を遮る素材も登場し、大切な車を紫外線による劣化から守るだけでなく、真夏の車内温度の上昇を軽減してくれるので、カーポートに最も適しているということで人気が高まりました。

② パネルの種類が豊富

ポリカーボネートは加工性に優れていて、さまざまな色や特性を持つパネルを作り出すことができます。

すりガラス調やかすみ調など半透明のタイプのほうが埃や汚れが付いた際にもあまり目立ちません。逆にクリアタイプのものは汚れ等は、目立ちますが透過率が高いので、半透明タイプのものよりも光が入りやすいです。お庭のエクステリアと色味を合わせたり、使う用途によってパネルを選ぶことができる点が魅力の一つといえるでしょう。

画像提供:LIXILカタログ/ネスカ

画像提供:三協アルミカタログより/カーポートエクオーレNext

③ 耐衝撃性に優れている 

カーポートの強度は屋根材だけでなく、支柱そのものの強度や構造なども大きく影響しますが、屋根部分には強風や暴風により飛んできたものが当たり、穴が開いてしまうことがあります。ポリカーボネートはプラスチックの中で最高の耐衝撃性をもっていて、耐衝撃性(強度)はアクリル板の20倍、ガラスの250倍といわれています。飛来物から車を守ってくれるカーポートの屋根材だからこそ、より強度が求められるというわけです。

④ 耐熱性に優れている

耐熱温度は120℃~130℃、耐寒性は-100℃程度と、樹脂の中では高温、低温共に高い数値の耐性を持ちます。夏の日差しや冬の寒さによって変形する心配がないので安心して使うことができます。

まとめ

・光を通し、紫外線をカットする

・パネルの種類が豊富

・耐衝撃性に優れている

・耐熱性に優れている

以上の理由からカーポートの屋根材は比較的ポリカーボネートの人気が高いというわけです。

次回は、頑丈さが魅力の折板カーポートについてお話したいと思います。

また違った魅力を持っている折板カーポート。今回ご紹介したポリカーボネートタイプとぜひ比較をしてみてください!